2017年12月06日

大雪

こんにちは、masaです。

明日12月7日から冬至の前日(21日)までは
二十四節気の1つ、「大雪(たいせつ)」です。

Wikipediaによると、
雪が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。鰤などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付くころ。


つまり、要約するとアツアツの鍋や燗酒が恋しくなる頃というわけですね。←

昨日の高松市はずっと日差しはあったのですが、
なぜかずっと雨が降っていて、みぞれっぽいのも時折混じっていました。
夕方に雨が止むと猛烈に風が強くなり、冷たい風に耐えながら、
仕事終わりで帰るなり、さむさむさむさむ言いながらお風呂に入った記憶が蘇ります。

突然きたのですが、もう真冬なのですね。

今日は比較的暖かいですが、週間天気予報を見ると
金曜日は雨マーク、その先1週間はどんどん気温が下がるのが見えます。

香川は温暖な気候で積雪は3年に1度程度と、なかなか見られないのですが、
やっぱり今年も雪が舞っているのはすぐ見れそうかな?って感じです。
私もくまさんのように沢山の食料のある暖かい穴に入りたいところですが
ありがたいことにぼちぼちとうちわのご注文も頂いてますので、
年末に向けて年越しの準備や大掃除をしつつがんばる、ですね。

by masa
posted by uchiwa at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック