2020年06月27日

梅雨入りしている香川県ですが雨が少ないです

今年の香川県の梅雨は降りそうで降らない日が続いています。
四国の香川県は昔から雨が少ないところです。
地形的に香川県は北には海(瀬戸内海)南には山(四国の山脈)に挟まれ
なぜか四国の中では雨量が少ないところです。
そのためか讃岐平野はため池が多く全国第3位だと思います。
この時期各地域の池から稲に水を与えるためにユル抜きをして田んぼへ水を送っています。
昔は水が貴重でして時計がないときは線香に火を入れて線香の火が消えることで
水の量を調整してみんなの田んぼが公平になるようにしたという話を聞きました。
このような地域に生まれ育ったものとして水のありがたさを子供たちに伝えていきたいと思います。
今年はコロナウイルスが人間に自然からのメッセージを送っているようにも思えますので
自然(コロナウイルス)とともに共生できる社会づくりを考えてみなくてはならないように思います。
by おかぴー
posted by uchiwa at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月02日

緊急事態制限が徐々に解除されています

コロナウイルスによる緊急事態制限が徐々に解除されていますが
うちわの発注はほとんどありません。
例年ですといろいろと忙しくなるのですが
今年は大変しずかな状況です。
四国地方も梅雨入りしたようで蒸し暑い日々がつづきます。
団扇の注文が少しでも多くあることを
梅雨空にお願いしたいと思います。
by おかぴー
posted by uchiwa at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記