2017年11月09日

香川の旬な〇〇 その2

どうもmasaです。


今回はネタに困った際の旬を紹介するコーナーの第2回。
今回は昨日食べたさぬきゴールド(ゴールドキウイ)について書こうと思います。

さぬきゴールドの旬は10〜11月。 なんと今ですよ!(よかった
2004年から登場した品種で、リンゴのような大きさと鮮やかに黄金色に輝く果肉が特徴。
酸味はほとんどなく、国産キウイとは思えないほど高糖度なので果てしなく甘いです。
この品種は通常でも180g程度と大きいけれど、
香川のベテラン農家さんが育てた高いものは、主に220g以上で出荷されます。
大きな実に育てるためには、芽・蕾・実を間引くのですが
そこではなんと、1枝に30以上つく実を3個まで間引くのだそうです。
ビックリですね!

キウイはビタミンC、ビタミンE、カルシウム、カリウム、食物繊維などの栄養素が豊富で
中でもビタミンCは、ずば抜けて多いんです。
ビタミンCには、病気から体を守る免疫を作ったり、アルコールなどの解毒作用、
代謝を高める効果などもあるとされています。
一般的にレモン1個分の果汁は18mg。通常キウイは59mg。
さぬきゴールドにはさらにその約3倍ほど含まれてるんだとか。

1個で大人3人分の1日に必要な摂取量を賄える計算になりますねー。

私は半分に切ってスプーンですくって食べるのが好きです。
実が大きいので、グレープフルーツ並に食べごたえばっちりなんです。
冷やして食べる以外にもお肉の下ごしらえとして使えば、
安いお肉でもいいお肉の食感に仕上げることも可能なんだって。

キウイの熟した目安としては縦に押してみて少し沈む程度が食べ頃。
自分の鼻の頭と同じくらいがいいのだそうですよ。
⇒ 早く食べたいのに熟し足りない場合、りんごかバナナと一緒にポリ袋に入れておくといいです。
その際、果物は枝から切った後も呼吸をしているのでいくつか穴を開けておきましょう。
スパッと切ったときの輝きを思い出して、また食べたくなりました!

今が旬の「さぬきゴールド」、是非チェックされてみてはいかがでしょうか。


by masa
posted by uchiwa at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月21日

霜降

全国的に雨が続きますね。
こんにちは、masaです。
ここ10日間の日照時間は高松でも1時間程度だったそうです。
なにやら大きい台風も近づいてきていて怖いですね・・・


10月23日は二十四節気の「霜降(そうこう)」しもふりと読みがちですね^^;
冬に向けて地面に霜が降り、草木の色が変わる紅葉が始まります。
かえでの紅葉は、気象庁が春のさくらと同じように標準木を決めて観測しています。
今年も平年並みで、13日には釧路、15日は旭川、昨日は帯広で紅葉日が確定しています。
順調に算出すると香川では来月の中旬頃でしょうか。紅葉狩りが楽しみですね。
私は今年は香川でも西のほう、徳島との県境にある美霞洞温泉周辺で
清流を眺めながら散策できるコースがあるので行く計画をしています。

この時期に食べるとよいとされる食べ物はさつまいも
車で回ってくるおいも屋さんの「ピー!」って音が好きなんです。
あの音を聞くと「うわぁ、焼いも食べたい!」って気分にならないですか?
香川は徳島とお隣なので、都会では高級イメージの鳴門金時も結構簡単に手に入ります。
鳴門に比べるとあまり有名ではないですが、「うちわ工房」がある高松市の西隣、
坂出市にも坂出金時という品種があって、鳴門金時に負けず劣らず甘いです。
いつも坂出駅前に出る屋台ですごく美味しいのが買えるんですよ!一度是非ご賞味を。

楽しみにしてた秋の味覚をいろいろ堪能中です。
先週は松茸うどんに松茸おにぎりをつけて大満足で帰ってきました。
産直で買ってきた栗を蒸したり、ハマチの照り焼きをしたり・・・
もちろんひやおろしも欠かせません。いつの間にやら空の瓶がどんどん増えてきました。
本当に食欲の秋真っ盛りといったところですね♪♪♪

皆さんのところではどうですか?


by masa
posted by uchiwa at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月26日

香川の旬な〇〇 その1

こんにちは、masaです。

たまに香川の旬な食べ物や行事などを紹介していけたらいいなと思っています。
なので書くぞー!という意志も込めて、今回はその1にしてみました。
それでは、早速いってみましょう。

香川の食べ物と言えば?と県外の人に聞くと、
うどん!骨付き鳥!えーと、オリーブオイルとか?と言われます。
この微妙に認知度が有るような無いようなのを取り上げたいと思います。
なので今回のテーマはオリーブです。

オリーブは木に生る農作物で、品種ごとに収穫時期も変わります。
国内産オリーブオイルと言えば小豆島を思い浮かべる人が多いと思います。
国内でのオリーブの農家栽培は香川県と岡山県のみ。
なんと狭い香川ですが約95%のシェアが占めています。

オリーブの木を育てるためには以下の条件が揃う場所が必要なのです。
  @気候が温暖
  A年間の日照時間が長い
  B雨が少ない

@Aの条件が揃うのは地中海性気候の瀬戸内海沿岸地域。
そしてBが絡むと、この2県だけになります。
南にある四国山地のおかげで、台風が来ても雨がほとんど降らないこともあるほど。
桃やマスカットと生育条件がほぼ同じなので、岡山はそっちが有名ですよね。
香川県内では小豆島だけでなく他の島々や四国本土側でも作られています。

さて、平成29年度の新物として今週から収穫が始まっています。
この時期に収穫されるのは早生品種。マンザニロ、ネバディロブロンコ、ルッカなど。
中でもこの時期、小豆島で主に収穫されているのはマンザニロです。
マンザニロは2cm↑の大型品種で含油率が少なめ、ピクルス(漬物)によく用いられます。
香川県の秋の味覚として、新漬オリーブを是非一度試してみて下さい。
お酒のアテにもいいんですよー!とっても楽しみにしています。

同じくこの時期しか食べられないものとして緑色をした早摘みオリーブオイルもあります。
是非一度、若いオリーブオイルヌーヴォーの苦みと酸味を味わってみて下さい。

by masa
posted by uchiwa at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月22日

秋分

こんにちは!masaです。

明日9月23日は秋分の日
「秋分」では、ほぼ昼夜の長さが同じになるので有名ですが、
春分の日、秋分の日のように天文学に基づいて
国民の祝日を定めている国は世界的に見ても珍しいそうです。

前後3日間を含めて7日間がお彼岸、秋分の日は秋のお彼岸の中日です。
秋分の日は祖先を敬い亡くなった人を偲ぶ日として祝日に定められています。

私masaも今週末はお墓参りに行く予定でして。
秋のお彼岸のお墓参りといえば、定番の供物はおはぎ。
おはぎを頬張りうまいうま 仏壇やお墓に供えて、故人を偲びたいと思っています。

by masa
posted by uchiwa at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月07日

白露

こんにちは!masaです。

本日9月7日は二十四節気の一つ「白露」です。
中秋の名月という言葉がありますが、空は夏から秋にかけて高く澄んでいきますので
その夜空に浮かぶ月もまたくっきりと見えやすい澄んだ光を作りだすのでしょうか。
俳句の世界でも「秋空」は季語で、空が高く澄んでいる様子を表すのに用いるようです。

さて白露という言葉、「白」でなんとなく雪を想像しがちですが、
二十四節気の考え方が伝わってきた中国では「白」はどうやら秋の色らしいのです。
白露の頃には昼夜の寒暖差が激しくなり、夜中にグッと冷えることで
早朝、草や木の葉の周りなどに丸い露が付いてるのが見られます。
(規則正しく付いているので、なかなか綺麗です。)
その露が朝の光に照らされて白く見えることからこの名が当てられたようです。
なんとなく想像するだけでクールダウンしてきますね。
早起きしてそういう光景が見られたら、なんとなく頭がスッキリしそうですね。

日本では食料となる虫が増えてくる春先に
南から飛来してきたツバメなどの渡り鳥が、この頃にまた南へ帰っていきます。
9月中旬〜10月半ば頃、沖縄県では南に飛び立つ大群があちこちに見られるそうで
亜熱帯気候で四季を感じにくいけれど、秋の風物詩なのだと聞いたことがあります。
9月、10月はカレンダー上で連休がいくつかあるので
いつかそれを見に行けたらいいなと思うのですが、重い腰はなかなか上がらないもので。

今年もやはり想像して終わりになりそうです。

by masa
posted by uchiwa at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

夏終盤、でも暑い

まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

お久しぶりです、masaです。
夏の間も定期的にブログ更新するぞ!と意気込んでましたが見ての通り、
ウワァ!タイヘンヽ(゚Д゚三゚Д゚)ノ タイヘンダヨ!!!
ありがたいことに全く更新などできる筈もなく…
お盆が終わり、だいぶ落ち着いてきたのでそろそろ書こうかと思いまして。

さて、今日8月23日は処暑、暑さが和らぐ頃と言われています。
が、連日暑さにより熱中症が危惧され、全国で35度を超える猛暑日が予報されています。
皆様にお送りしたうちわも、現役で大いに役立ってると思うと嬉しいかぎりです。
9月も平均気温は平年より高いとのことで、まだまだ手放せませんね。

処暑となるとそろそろ台風の多いシーズンに差し掛かります。
夏バテや食中毒にも警戒が必要です。

夏が過ぎればもちろん秋となります。
昨日馴染みの酒屋さんに寄ると、ひやおろしが出始めていました。
出来も上々ということで、楽しみですね。

食欲の秋に美味しいものをお腹いっぱい食べるためにも、
この時期に体調を崩さないよう特に注意をしたいものです。

by masa
posted by uchiwa at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月10日

お盆休暇のお知らせ

皆様いつもお世話になっております。

弊社営業カレンダーのとおり、
[8月11日(金)から15日(火)まで]はお盆休暇を頂戴しております。

16日(水)からは通常通り営業いたします。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
posted by uchiwa at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2017年06月05日

芒種

こんにちは、masaです。

今日6月5日は芒種です。
「芒」というのは見慣れない漢字ですが、wikipediaによると、こうあります。
――― 芒(のぎ 、イネ科植物の果実を包む穎(えい)すなわち稲でいう籾殻にあるとげのような突起)を持った植物の種をまくころ。『暦便覧』には「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」と記されている。実際には、現在の種まきはこれよりも早い。―――

昨日、香川県の酒蔵さんでも田植えをされてたところもあったそうです。
(残念ながら、今年は参加できませんでした)
今年もいいお酒ができるといいなぁ(*´﹃`*)なんてね。


芒種の頃となると、こちらではそろそろ梅雨に入ります。
台風などの影響により輸送にも遅れが生じる恐れもありますので
使う日に対して少し余裕を持ったご注文がオススメです。

ご注文お待ちしております。

by masa
posted by uchiwa at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月23日

恋つつじ

突然暑くなって溶けそうですが、なんとか踏ん張ってます。
どうも、masaです。

5月23日は語呂合わせから恋文の日と制定されています。
聞くと高倉健さんの顔の出てくる「鉄道員(ぽっぽや)」の短編の1つ、
「ラブ・レター」の映画公開の日でもあるそうです。
今やメールにとって代わられた書く手紙というのも素敵ですよね。

さて、うちわ工房のある香川県の栗林公園では
湖を挟んで見える恋つつじというものがあります。
ちょうど今の時期に花を咲かせるのでハート型のこのツツジ、今とっても見頃なんです。(*^^*)
新緑色のカエデがあったり、睡蓮の花が水上で咲いてたり、
とっても涼しい景色が大好きで、
masaはこの時期よく栗林公園へ行きます。
野鳥の姿もちらほら、とっても癒されるんですよー。

by masa
posted by uchiwa at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月13日

春の落葉

今日も頑張ってます! masaです。

題名でいきなり春なのに落葉???と思った方も多いかと思います。
一般的に葉っぱの寿命として、ほとんどの木は半年が多いんです。
5月頃に新緑の芽が出ると11月頃から落ち始めます。

しかしこの時期、クスノキだけは落ち葉が多いのをご存知でしょうか?
クスノキは葉っぱの寿命が1年程度なのです。
今の時期は、新しい葉と今にも枯れそうな葉が混在しています。
公園などに行くと細い枝ごとごっそり落ちてたりするんですよね。

葉っぱは排水溝やベランダなどに溜まると、詰まる原因となり得ます。
梅雨前だからこそ、乾いている今のうちに掃除をしておきましょう。

うちわも絶対に必要になる夏に向けて
あらかじめ注文しておきましょう。

よろしくお願いいたします。はい。

by masa
posted by uchiwa at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記